本文へ移動

花りん日記(日常の様子)

ショートステイ花りんでは、日常のレクリエーションの様子やちょっとした出来事をご紹介しております。利用者様のご家族やご親族、今後の利用を検討している方などたくさんの方にご覧いただければと思っております。
RSS(別ウィンドウで開きます) 

栄養の日PART3

2021-08-02
さてさてホワイトボードをよく見てみると講演の最後には美味しいおやつがありますと書いてあるじゃありませんか
お話を聞いていると、今度はおやつの話になっていました甘いものが大好きな私、耳をダンボにして聞いていました
食欲が落ちるこの時期一番適している食べ物がアイスクリームアイスクリームの材料は卵、牛乳、砂糖と高エネルギーでたんぱく質やビタミン、ミネラルが含まれており最適なんだそうです
とお聞きし、やったたくさん食べよう!と思ったその先すかさず、「スタッフは半分位じゃないと太りますよ」との厳しいお言葉が・・・さすが栄養士さんです(笑)
そして素晴らしい果物も紹介してくださいましたそれは・・・・・


「キウイフルーツ」
でした実は今日の講演会はゼスプリさんがサンゴールドキウイを利用者さんのためにたくさん提供してくださり、美味しいおやつというのもとても栄養価も高く甘いサンゴールドキウイをたくさん使った、キウイフルーツポンチ、バニラアイス添えだったんです
講演も終わり、いよいよおやつタイムへ
とても美味しそうなフルーツポンチが出てきました
みなさん美味しい美味しいとお話しされペロリと食べられていました普段はおやつを食べない利用者さんも美味しいねとお話しされ食べられたほど飯澤栄養士さんありがとうございました

栄養の日PART2

2021-08-02
栄養の日の講演は続きます
花りんのお食事のことを飯澤栄養士は続けてお話してくださいました
花りんのお食事にはお魚の缶詰を提供している事これは魚の骨まで頂けるのでカルシウムアップに繋がること、朝食には大根おろしを提供していることこれは消化を助けるから・・などなどいろいろなことを考え毎食美味しいご飯を提供してくださっていることが伺え、とても深い愛情を感じられました
また、花りんの明るくさんさんと太陽の光が降り注ぐホールは太陽がもたらしてくれる特別なビタミンD!と教えて頂き次の日からは利用者さんがホールで日向ぼっこをしていました
さてここで問題です
最近のお食事は
さあにぎやかにいただく
が合言葉のようですがみなさん分かりますか


答えは・・・・
さ・・・さかな     い・・・いも
あ・・・あぶら     た・・・たまご
に・・・にく      だ・・・大豆製品
ぎ・・・牛乳      く・・・くだもの
や・・・やさい
か・・・かいそう
だそうです
これらを毎日食べ続けることが重要で、花りんでは毎日ちゃんと提供されていることを知りますます深い愛を感じてしまいました


栄養の日PART1

2021-08-02
7月30日に栄養wonder主催のたのしく食べる、カラダよろこぶをテーマに花りんの栄養士さんの飯澤栄養士が利用者さんとスタッフに講演してくださいました
コロナ禍でなければとてもためになるお話だったので、皆様にもぜひ聞いて頂きたかったのですが・・・とても残念です。
この花りん日記を通じて、栄養のことが少しでも伝われば幸いです
最初は花りんのお食事について講演して頂きました
この日記にも度々登場していますが・・花りんは旬なものを旬な時期に食べますふきのとうから始まり、タラの芽、ふき、タケノコなど・・山菜取り名人の施設長が春になるとソワソワしていますおかげで花りんはお食事で季節を感じることができます。それがどんな栄養につながるのかそれは旬の食材は瑞々しく香りや脂がのっているため調味料がそんなにいらない、つまりは減塩になるようです

懐かしい綿あめ

2021-07-29
花りんの倉庫には利用者さんを楽しませる道具がたくさんしまってある
その1つが綿あめ機だ

久しぶりに綿あめを作ることに(もちろん感染予防を十分にして。)
いつもは中々起きてこられない利用者さんも懐かしい!とお話しされ目を輝かせて起きてこられました
「昔はね自転車の後ろに銅の綿あめを作る機械を乗せてね、作って下さったのよ。それを1銭とかで売ってね。」と懐かしいと言いながらお話してくださいました
またある利用者さんは「俺は綿あめよりおでんを売りに来ていた。それも確か1銭とかだったなぁ。兄弟が多かったから、自分より兄弟に買ってやらなきゃいけなくてなぁ」と思い出話をしてくださいました。
綿あめ1つで色々なお話が聞けて、とても有意義な時間でした。
また、施設内いっぱいに綿あめの甘い匂いとともに淡い思い出の匂いもしたひと時でした

スイカ割

2021-07-29
突然ですが・・花りんでスイカ割を行いました
スタッフがスイカを1個丸々花りんに持ってきてくれたので、ただ単に食べるのはつまらないからスイカ割りをしようと提案したのがきっかけでした。
ホント花りんのスタッフは、利用者さんを常に楽しませることを考えていて素敵だなと思います
午前の口腔体操前にスイカの重さを利用者さんに当てて頂きました(結構思いスイカで持ち上げるのも大変でした

そして午後のレクリエーションでスイカ割をしました
皆さん目隠しをしていてもちゃんとスイカに当てていてびっくりしました
でも中々スイカは割れません・・。
そこでスタッフも急遽参加をすることに
ちゃんと利用者さんのリクエストに応えバットぐるぐるをしてからスイカ割をしましたもうまっすぐ歩けませんそれでも頑張って割っても中々スイカは割れず・・・結局はスイカ解体ショーをしました苦労して割ったスイカは甘くてとても美味しかったです

ショートステイ 花りん
〒399-8601
長野県北安曇郡池田町
大字池田1620-1
TEL.0261-61-1655
 FAX.0261-62-1188

・短期入所生活介護
・介護予防短期入所生活介護


TOPへ戻る